RoomClip 開発者ブログ

Tunnelの技術ブログはじめました、よ!

Hello World!
RoomClipを運営するTunnel株式会社の平山です。

ネット上の挨拶は「はじめまして」でも「こんにちわ」でもそぐわないので、書き出しに困りますね。結局「例のワード」に頼りましたが、プログラマの嫌なところが滲み出てないかちょっと心配です。

さて、どんな技術ブログにしようかと、日々悩んでおるのです。
愚直にいえば、Tunnel社のこと、メンバーのこと、RoomClipのことを、多くの人に知ってもらうために始めたのです。 ですが、じゃぁ何を書けばいいのかって言われると、、、中々スッとはでてこないものですね。

言うまでもなく弊社メンバーは技術的にも人間的にも魅力的であり、日々研鑽を怠るものではありません。 経歴や経験も、情報理工系出身の生粋エンジニアからバーテンダー出身まで多岐にわたっており、 彼らの融合によってユニークな発想がでてくることもあります。
それらを公開していくことで、
「他では見られない我々の技術」
に興味を持ってもらうブログというのも、もちろんいいですよね。
目指したいところです。

なのですが、、、
これはとんでもないレッドオーシャンに漕ぎ出すことにもなります。
「技術的にユニークな会社」なんて、吐いて捨てるほどある昨今ですよ。
っていうか、そうでない会社が最近のベンチャーには少ないくらいです。

そうなると、僕らの「面白さ」、「ユニークさ」の根源は、
やっぱりRoomClipそのものにあると思うんですよね。

僕らが置かれている状況だったり、
僕らが目指していることだったり、
つまり、

「RoomClipがどういうことをやろうとして、どういう課題に直面して、どう技術的に解決したのか?」

をしっかり伝えていくことが、
とても大事だったりするじゃないかな、なんて思ったりしています。

これから、このブログを通して色々なストーリーを共有していきたいと思っています。
技術ブログ!って銘打ってますが、
必ずしも「ソフトウェア」や「インフラ」だけの話だけでなく、
プロダクトを作るうえで必要なすべての技術について広範に触れていきます。
オフィスでの僕らの奮闘の様子が伝わるように、丁寧に書いていきますね。
ぜひ末永く、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

そして願わくば、そんな物語の中から、
Tunnel社の雰囲気とか、文化とか、そんなものが滲み出ていけば、、、
きっとあなたも「一緒に開発したい」って思ってくれるんじゃないかなとか妄想しながら、、、
:wq


この記事を書いた人:平山知宏

Tunnel株式会社のエンジニア。 インフラからサーバサイド全般担当。 インダストリアル系の家に住みたいと思うけど、子供もできちゃったし危ないから工具とかほっぽっとくのやめようと思っている1985年生まれ。